入院中の看護師に呼び出され…

閲覧数:165 ビュー 文字数:1663 いいね数:0 0件

今まで現役看護師(女)を2人ほど食ったことがあります。

1人目は今から数年前、エキサイト釣った24歳看護師。

まあ初めは普通にメール。

もともとヤリ目な俺はとりあえず速攻で面接の流れに。

写メ交換もして相手はまあまあかわいい感じ。

ところがある日、メールがピタリと来なくなった。

放流されたか、と思ったが数日して

「ごめんね、数日前から盲腸で入院してて。ね、病室に来て手マンして!」

という返事。

おいおい、看護師が入院してるのかよ。

ま、看護師も人間だし病気にもなるし入院することもあるのだろうが…

この嘘のような展開に、翌日相手が言う病院へ。

メールで病室と本名を教わって、半信半疑でその病室へ。

確かに言われた名前の札が入り口に貼ってある。

病室は6人部屋。

果たして、真ん中のベッドに写メの女がいた。

あいさつもそこそこにカーテンを閉めると、女はすでにTシャツ&パンツ姿に。

手万の準備は万全と言うことか。

盲腸のほうは薬で治すらしく手術はしないのだそう。

さっそくノーブラの乳(Cカップくらいで普通)を揉みつつ、パンツの中に指を入れ手万。

カーテンがしてあるとはいえ周りには一般の患者がいる。

クチュクチュ音が出るほどマソコは濡れている。

女は喘ぎ声をかみ殺し我慢の表情。

当然俺のチンコもだんだん勃起してくる。

それに気付いた女は俺の股間をズボンの上から揉んできた。

もう我慢できん。

俺はチャックを開け完全に勃起したチソコをさらけ出した。

女はパクッと口にくわえる。

ここは病室だ…周りを警戒しながらも俺と女は行為を続ける。

少しフェラさせたところで、もう強引にベッドの上の女をマングリ返しにして挿入。

女も実のところそれを待っていたようで、一生懸命声が外に漏れないように口に手を当てながらよがっている。

俺も

「いつ見回りが来るか」

などスリルを味わいながらも、

「病院で入院している看護師とセックス」

という、全く嘘のようなシチュエーションに興奮し、激しく腰を振り、女の中に果てた。

幸い回診もなく周りにも気付かれなかった(と思う)。

コトが終わってちょうど回診の時間が近付いているということでその日はそれで退散。

しかし残念なことにその後放流され終了。

看護師ってことは別にしても、あのスタイルのいい身体と具合のいいマソコは惜しかった。

2人目は去年。

確かヤフパだったと思うけど、釣った30代。

何となくエロな話になり、

「こんなオバサンでもオチンチン勃つ?」

と訊かれ、面接決定。

で、さっそくナース服コスプレ(いや本物なのでコスではないのだが)を希望すると、渋々ながら承諾。

当日、さすがに着てくるのは無理なので持参。

写メはもらってなかったのだが、ルックスは中の下。

まあオバサン一歩手前だけど俺は年上趣味なので気にせず。

スタイルはよさそう。

ホテルに入り持参のナース服を着させる。

ああ、いるいる、病院にこんな年増の看護婦さん。

胸はデカイが脚も太い。

現役看護婦はこうでなきゃ。

ナース服着たままのセックスをリクエストすると

「明日着るからダメ」

と断られる。

まさに本物。

コス用につくられたものではなく、現役実用品ということで仕方がない。

看護婦も白衣を脱げばただの人。

しかし顔はともかくスタイルの良さとマソコの具合の良さに俺は興奮して2発も中田氏。

地味なオバサンで経験もそれほど豊富ではないとのことだったが、感じ方は激しかった。

残念ながらこの女も1回限りであえなく終了。

あー、もっかいセックスしてえ。