前田○子似の看護婦に

閲覧数:48 ビュー 文字数:1783 いいね数:0 0件

先週退院して看護師さんに下の面倒みてもらってた。

今日は飯奢ってホテル行く予定。

ある大学病院で腫瘍摘出手術を受けたんだが、手術の10日前から入院が始まり、毎日投薬と検査で他の患者より元気だった。

看護師さんのシフトが3日で入れ替わるのだが、初日に受け持ってくれた子が前田敦子に似てるので、(以下前田さん)この子が中々気が利く子で身の回りの世話を随分してもらった。

俺は基本ベットでiPhoneいじりながらゲームとかネットしながら色々話ししてた。

で1日中誰か暇な奴にLINEしたりしてたら、前田さんが

「明日から勤務時間代わるしLINEできるから」

と言ってIDを教えて貰った。

因みに個室希望してたが空きがない為4人部屋だった。

その日の遅くに前田さんから

「明日は受け持ち外れるけど遅番だから午前中の暇な時にLINEして」

とメッセージがあった。

その日はたわいもない会話で1時ぐらいまで盛り上がった。

そんな感じで手術の前日に、

「明後日無事に一般病棟戻れれば受け持ちは私なので手術頑張って」

的なメッセージを見て手術が終わった。

人生初の手術だったのだが、麻酔から覚めてICU的な病棟に移されてて、とにかく切った箇所腹部の数箇所が尋常じゃなく痛い。

で痛み止めを注射してもらい、やっと眠れるレベルでその日の夜は全く眠れないし、携帯も持ち込めないので激痛と戦った。

朝になると少し痛みに慣れたのか、看護師さんに起こして貰い座れるレベルになったので、

「明日問題ないなら一般病棟」

と言われた。

正直前田さんとかどーでもいいので、痛みと病室から解放されたかった。

(命の危険がありそうな人に囲まれているのも辛かった)

そして一般病棟に帰還した。

で希望してた個室も空きのんびりしていたが、前田さん監修のもと歩行訓練がはじまった。

正直はえーだろと思ったが何かに捕まれば歩けた。

最近は前田さんに捕まっていったのだが、起こして貰う時に髪の毛をクンカクンカした。

オナニーなんてする場所なかったので、それだけでも息子が元気になった。

中腰だったのでバレていないと思ったが後に聞いたらバレてたw。

翌日には何とかトイレに行けそうなレベルに成長した俺はチンコの管(激痛)を抜く試練が待っていた。

前田さんに優しく抜いて貰いついでに手で・・・と思ったが学生?しかも男が管を抜きに来た。

正直病院を訴えてやろうと思った。

手術後4日にはだいぶ歩けるようになり、看護師さんとも仲良くなってた。

で前田さんが

「夜勤の前日に夜勤で見回り行くからねー」

とLINEがあった。

「じゃあパンツ脱いで待ってる」

と返信したら既読のままスルーされてた。

俺が朝起きたら

「馬鹿!!」

とだけ返信があった。

が夜勤中におじいちゃんが肺炎になちゃったらしく殆ど来なかった。

早朝にメッセージが来てたので

「今夜は待ってるよーっ」

と送っておいた。

そしてその日の夜中に扉が閉まる音で目が覚めた。

「いつ呼ばれるかわからないから早く済ましてよ」

っと唐突に言われ、寝ぼけてたのもあるが

「???」

状態でズボンをズリ降ろされた。

「パンツ履いてるじゃん」

とか言われたが、ペンライトで照らされたチンコはフル勃起だった。

手コキもせずそのまま咥えられ、ジュポ、ジュポと4往復もしないうちに前田さんの口内に放出した。

多分生涯のフェラチオ経験の中で最速記録と最高に気持ち良かった。

前田さんにティッシュを渡したら呑んだ。

「おやすみー」

と扉の向こうに消えていった。

女々しくもこのあと久しぶりすぎて早漏だったことなどの長文を送り寝た。

翌日も期待したが忙しくて来なかった。

まぁ毎日メールして退院後にお礼する約束して、ホテルもOKなので、今日の17時に待ち合わせ。

なのでそれまでオナニーして暇なんだ。

長文失礼しました。