個室のシャワールームで

閲覧数:420 ビュー 文字数:1699 いいね数:0 0件

俺もチンポ拭いてもらったなぁ。

仕事中にガラス突き破って利き手の中指と薬指の腱、神経、動脈、静脈切断。

救急車で運ばれ全身麻酔で緊急手術。

点滴の管から麻酔入れられて気が付いたら手術終わっててベッドで寝てた。

腕はギブスで固定されてて、なんか下半身に違和感あると思ったら管通されてた。

全麻だから当然なんだけど。

怪我した手を心臓より上にあげてなきゃいけないのと、寝たきりでいなきゃいけなかったので看護婦に世話してもらいっぱなし。

毎日朝と夜体拭きにくるんだけど、そのときにチンポも当たり前のように拭いてくれた。

管ひっぱると痛いからかわかんないけど、管じゃなくてチンポ持って、タマの裏まで丁寧に拭いてくれた。

管が気持ち悪いので、我儘言って抜いてもらった。

まだ体起こす許可すら出てなかったけど、トイレだけは自分で行かせてくれるようこれまた我儘言って許可もらった。

ウンコだけはトイレでしたかったんだ…。

でもその後からも看護婦が普通にチンポ拭いてくれた。

管がないからおしぼりでチンポ包み込んでシコシコと…。

管がないせいか、拭かれてるときに勃起して恥ずかしかった。

看護婦が

「まだ若いね」

と苦笑い。

あまりに恥ずかしくて何も言えず下向いてたら

「しょうがないなぁ」

と言い手でしごきはじめ…。

尚更焦る俺。

「まだ若いもんねー自分ですらできないもんね」

「してあげるから、したくなっても自分でしちゃだめですよ?安静にしてなきゃだめですから」

こんなことを言われたけど一語一句完璧には覚えてないわ。

そのまま達して溜りに溜まったものをぶちまけた。

それをティッシュで拭いて、チンポをおしぼりで拭いてくれて終了。

自分でしちゃだめってのと、一度してもらって調子に乗った俺はほぼ毎日してもらった。

さすがに口ではしてくれなかったけどさ。

お願いしたら

「今度ねー」

と逃げられたさ。

入浴許可でたので入ることに、このときも手使わないように看護婦付き添いで洗ってもらう。

風呂は個室の超狭いシャワールームで入ることに。

冗談混じりで

「看護婦さん裸で入るの?」

って言ったら

「見たいの?見たいなら君ならいいけどー」

って言うので即お願いした。

20代前半の、いつも世話してもらってるときに悶々と服の下想像してた看護婦が自分と裸で狭い風呂に…。

夢かと思った。

細い体にCくらいのおっぱい、触りたいけど我慢、体普通に洗ってもらってる間も勃起しっばなし。

石けん付けてチンポ綺麗に洗ってもらってるときにもう一度お願いしてみた。

「口でしてくれませんか」

と。

折畳みの壁に付いてる椅子に座らされ、看護婦も座って超密着状態でフェラ開始…。

足に看護婦の胸が当たって我慢できなくなってお触り。

ありえないシチュエーションにかなり興奮して3分くらいで口のなかに出してしまったが、看護婦はそれを飲んでしまった。

果てたのにシャンプーしてもらってるときにまた勃起したから

「えっちしたいです」

とおねだり。

「入浴は30分だからあと10分ちょっとしかないけどそれでもする?」

と言われ

「する」

と。

んでそのまま立ちバックでハメハメ、中に出して終了。

そんなこんなで患者と看護婦のラインを越えてしまった俺、看護婦に携帯の番号とアドレス教えてもらってラブラブ入院生活。

自分で体拭けるからおしぼり渡されるだけになるはずが個室なのをいいことに毎日朝夕フェラ。

退院後付き合ってナース服着せてやりまくり。

今では俺のセフレです、文章書くの下手で長々とすまんかった、読んでくれた人ありがと。

やっぱ個室だからオイシイ思いできたのかなー。