初めての産婦人科

閲覧数:590 ビュー 文字数:1059 いいね数:0 0件

前にアソコがかぶれてしまい産婦人科に行ったときの話です。

初の産婦人科で産婦人科イコール女医さんだと思い、調べもせず近所にあるところに行きました。

(やっぱり男の先生は嫌なので)

土曜日で少し混んでいて40分ぐらい待ちやっと個室に呼ばれ、看護婦さんに

「お洋服と下着を脱いでこの台に座って待っていてくださいね。」

と言われスカートも下着も脱ぎ診察台にまたがって座って待っていました。

診察台は二カ所に左右の足を通すところがあり機械で開くようになっていて(中身が見え見えな状態です)顔は見えないように下半身から上はカーテンで仕切られています。

そこへ

「こんにちは~。今日はかぶれちゃったって事みたいだけどね、恥ずかしいかもしれないけどちゃんと治しましょうね。あれっ?産婦人科は初めてかな?」

とカーテン越しに声をかけられ

「初めてです・・」

と返事をしました。

がっ、声が小さかったらしく

「痛くしないから、大丈夫だからね」

とカーテンを開けてニコッと優しく微笑んでくれた先生はキムタクと中居くんを足して割ったような、といったら言い過ぎですが、犬顔でかなりかっこいい先生だったんです。

すごいドキドキしながらも治療の為だと思い、他の事を考えて気を紛らわしてたのですが、

「これ痛いかな?」

とクリを触ってきました。

それも指一本でさするような感じで。

「ん?」

と思いながらもかぶれていた所ではなかったので

「痛くないです」

と答えると、

「じゃあここは?」

と穴の周りを指で撫でられ

「そこです・・」

と答えた私のあそこはそのシチュエーションに少し濡れてきたのが自分でもわかりました。

すると

「中も一応見ておくね」

と指で開かれ

「これ、痛い?」

と指を入れたり出したりしてきたのです。

もちろん奥までではないですが。

すごく気持ちよくなって感じてしまい、ビチャビチャと音が出てしまい凄い恥ずかしくて

「早く終わってよ」

と思っていると

「生理の時にナプキンでかぶれたものだから気にすることはないよ!だから今日は薬塗っておしまいだから。」

「結構濡れやすいみたいだね。ちょっと拭くね!」

と言われすごい恥ずかしかったです。

でも気持ちよくて家に帰ってからオナニーしてしまいました。