トイレでシコって出したら…

閲覧数:185 ビュー 文字数:731 いいね数:0 0件

昔、足骨折した時に、計3回手術する羽目になったんだが、手術と半身麻酔打つ為に、腰と足の剃毛が必要でした。

1回目:若い男の看護師(世間話しながら難なく終了)

2回目:おばちゃん看護婦2名(めちゃめちゃ談笑しながらちゃっちゃと終了)だったんだが、3回目の時だけ若くてそれなりに綺麗な看護婦さん1人だったんだ。

剃毛の時、向こうもだまーって剃毛してるし、結構敏感なとこをすりすりされたりして、てぃんてぃん勃起しないようにめっちゃ我慢してた。

ピクピク痙攣しながらも、フル勃起するのは不味いと根性で耐えきった。

で、いざ手術当日になったら、1度目2度目の時にはされなかったんだけど、

「半身麻酔の際には、お腹の中を空にする必要があります」

ってんで、浣腸してトイレに行くように言われたんだ。

で、トイレについてきたのが前日剃毛してくれた看護婦で、浣腸しながら、こんなこと言ってきた。

「出来るだけ我慢してくださいね。ぎりぎりまで我慢したら出しちゃって構わないですから」

トイレで浣腸が効いてくるのを待ってる間に、その言葉と前日の件もあって、てぃんてぃんがフル勃起状態になっちゃって、出すもん出しながら、ついでにシコって出したら、めっちゃたくさん出たわけよ。

3回目で骨折は治ってて、チタンプレート摘出するだけの手術だったから、身体はめっちゃ健康だったしね。

で、用足し終わってトイレから出たら看護婦がすぐ外に待機してて、

「どうでしたか?たくさん出ましたか?」

看護婦の顔見たら笑ってた。

からかわれてる事にここで初めて気がついた。

前日の剃毛の時から全部ばれてた・・・。