看護婦が盗撮

閲覧数:403 ビュー 文字数:711 いいね数:0 0件

高校の頃バイクで派手に事故り、両足骨折その他何ヶ所も怪我をし、とある病院の個室に入院したときのこと。

怪我をした部分以外はわりと健康で、何日かしてくると溜まるものが溜まってくる。

一日中寝ているだけで暇なのと、個室に入っているということもあり、日に何度も抜いていた。

事故から数週間、怪我も随分良くなり、退院することとなったその日、迎えに来た母と菓子折りを持って、ナースステーション御礼に行ったときのこと。

母と話している看護婦さんの後ろにあったものを見て、気を失いそうになった。

そこには、今まで自分のいた病室内を映し出しているモニターと、

「○○○君オナニー中」

と書かれた札が、横に倒れていた。。。

携帯で撮ったような動画だった。

看護婦が検査着のようなのを羽織った男性患者に、

「それ取ってもらって、前向きで上半身をこちらにつけてください。」

患者は検査着を脱いで、機械の前へ。(まっぱ状態)

看護婦は位置合わせをした後、患者を機械へ押さえつけ、一方の手で素早く合図。

フレーム外から別の看護婦がデジカメらしきものを持って現れ、患者の死角から接近。

○○○のアップを撮って、手で口を押さえて笑いながらフレームの外へ。

はじめの看護婦が

「はい、そのままで動かないでください。」

と言って、フレームの外へ。

(この看護婦も顔が半笑い。)

撮り方といい、画質といい、AVとは違った感じがして萌えた。

看護婦のちょっとしたお遊びを見れたような気がして良かった。

どっかに、落ちてないかなぁ。。。

当作品は、個人による創作(フィクション)作品とご理解の上鑑賞ください。当作品には、犯罪的・倫理モラルに反する表現・タブー表現等が含まれますが、表現上の誇張としてご理解ください。