大腸検診の時に

閲覧数:245 ビュー 文字数:591 いいね数:0 0件

私は35歳からの大腸検診の時若い先生方に検査されました。

初めてですし、やはり恥ずかしかったです。

その病院は女性が検診すると聞いていたので行ったのですが、私の前の中年の女性の時は女性の先生方がやっていたのですが、私の時に男性の先生に変わりました。

看護師さんがけっこうイケ面で恥ずかしがっていると、

「緊張するもんですよ。初めてですものね。」

と優しく声をかけてくれて、何か緊張が取れました。

検査着を腰までまくり上げ、検査台の上に膝を抱えるように横向きに寝かされました。

お尻の方に先生方がいるので、全部丸見えだなと思いましたがあまり気になりませんでした。

先生が無慈悲にカメラを挿入して私の腸内が画面に映りました。

結構綺麗な物でした。

腸内を進むカメラに合わせて私は検査台の上で四つん這いになったり、膝を抱えて上向きになったり、片膝を反対の膝に乗せたり結構忙しかったです。

一通り検査が終わり、直腸検査が始まりました。

カメラを肛門から15センチ位入れたり出したりするのですが、私段々変な気分になってしまいました。

検査が終わり肛門を看護師さんが拭いてくれたのですが、アソコも濡れていたらしく一緒に拭いてくれました。

確実に私は顔真っ赤になっていたと思います。

恥ずかしい体験でした。